2017.06.04 Sunday

デンマーク出張

 

いつもKAMADAのブログをご覧いただきありがとうございます。

鎌田です。

デンマーク出張は、順調に買い付けも進めております。

数多くの作品を見る中で、買い付けのポイントとなるのは

一つに「自分自身の心が動く作品かどうか」ということ。

これはとても大切にしていることです。

自分自身が気に入った商品でなければ、日本に持ち帰った後、

自信をもってお客様へ提案することはできません。

まず、自分の目で見て、選ぶ。

そして、それらの家具を日本国内へ輸入する。

 

ヴィンテージ家具をもっと沢山の方に知っていただき、楽しんでもらいたい。

古き良き時代につくられた世界最高峰の家具を次世代につなげたい。

 

自分自身が出来る事を少しづつではありますが、

着実にコツコツと進めながら、更に仕事の質を高めていきたいと思っています。

 

この目を信じて、ご注文・ご要望くださるお客様に感謝いたします。

お陰様で今回も素晴らしい作品を日本に持ち帰る事ができます。

 

日本へ持ち帰った作品が、お客様はもちろん、さらに次の世代の暮らしも彩る。

良いモノの「本質」とは何か、世代を超えて語り継がれるモノの

架け橋のような存在になれれば本望です。

 

Finn Juhl Teak Chest 1954 by Bovirke

Poul Henningsen / Desk Lamp. PH-2/2 / Louis Poulsen

Poul Henningsen / ペンダントランプ “PH-Septima-5" / Louis Poulsen

Vilhelm Lauritzen / Chandelier / Louis Poulsen

Lamp by Christian Dell for Kaiser Idell

Finn Juhl / NV53. Settee Teak / Niels Vodder

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Kamada Interior Select
世界各国からセレクトしたインテリアスタイルの紹介
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM